ブログ オズブライダル

山梨の結婚式はオズブライダルへ|山梨の結婚式・リゾートウェディングはオズブライダルへ

ブログ 結婚

5月挙式〔東京都在住〕
パーティ:尾白の森 べるが

前年にご家族だけの結婚式を済まされたお二人。衣装を着てご地元の山での挙式をされたそうです。自然に囲まれた中でのPartyはお二人たってのご希望です。この日はご友人中心のカジュアルなPartyだから、緊張はそこまでなく、ただただ楽しみな表情が写真にもおさえられました!

「森の中だから、私服でカジュアルに!」当初からのお二人の希望がまさにこのスタイル。会費制の私服Partyで、親族も友人も関係なくお話できる時間を作りたいというご希望の元、打ち合わせが進みました。私服という事と、気兼ねなく誰とでもお話出来るよう、皆さまには名札を用意。名札にもこだわりを入れて、皆様に付けて頂きました。

会場セットはお二人の好きなブルーと初夏を感じさせるお花でコーディネート。お二人もとっても喜んで頂けてました。Party中もお二人で楽しそうな表情。どんなお話をされていたのでしょう…

新婦さんのご実家では薪割りをしていたという事で、切り株風ケーキに軍手姿でケーキ入刀。皆様が見守る中新郎さんはまつぼっくりバイトにも挑戦!本物のまつぼっくりをかじってみた新郎さん(笑)味はきっと…イマイチだったでしょうね。。でもそのおかげで新婦さんの表情も皆さまの表情も緩みっぱなしでした

Partyの中で取り入れたピザトッピング対決!テーブル毎にピザにトッピングをして頂きました。こちらも皆さま様々なアイデアを取り入れ、ピザを作成してくれていました。この後もちろん全員で試食。美味しいかそうでないかは別として、会場の盛り上がりは最高潮となりました。

一部お開き後、二次会は参加者の皆さまと一緒にキャンプファイヤー。火を囲みながらお酒やお食事を愉しみ、会話に華を咲かせていた皆さま。「楽しむ」ことを第一に考えて創られたPartyは、まさにお二人の希望のカタチになったのではないでしょうか。様々な希望とアイデアを取り入れたParty。本当に楽しそうでした。お二人おめでとうございます!

4月挙式〔山梨県在住〕
挙式&Party:キングスウェル

アーチの緑から降り注ぐ木漏れ日の中、撮影スタート!キングスウェルのガーデンは新緑の淡い緑がとってもキレイでした。お二人の笑顔も緑に負けずとってもステキでした

結婚式は夕方スタート。オリジナル溢れる人前式。ピンクが好きだという新婦さんの希望で、会場はピンク色のお花がたくさん飾られ、かわいらしさと大人っぽさを兼ね備えた雰囲気に染まりました。緊張よりも嬉しさがにじみ出ていた新婦さん。皆様に見守れながら挙式が始まります。

挙式の中でゲストにお手伝い頂きながら創ったお二人の結婚証明書は、新郎さんの知人の方に創っていただいた世界に一つだけのパズル。ここにお二人の結婚が誓われました。

Partyは挙式の自然なイメージとはガラっと変わり、茶色とピンクで少し大人っぽく。新婦さんは当初からイメージされていたボレロを羽織り、アンティークな雰囲気へとチェンジ。こちらもお似合いでした!

お色直しは新郎さんのオススメドレスへチェンジされました。春らしく苺たっぷりの美味しいケーキが良いというご希望で作ったウエディングケーキにナイフを入れます。

普段思っていてもなかなか言葉として伝えられないご両親への感謝の気持ち。いつもは言えない言葉もこんな時だから伝えられる。それが結婚式の力です。新婦さんからもらったお花を嬉しそうに見ていたお父さん。嬉しくてちょっと寂しい。そんな気持ちだったかもしれませんね。たくさんの笑顔と感動をもらったお二人の結婚式もめでたく結び。本当におめでとうございます。

3月挙式〔山梨県在住〕
挙式&Party:キングスウェル

青空の下、少し肌寒い中でしたがそんな気候もお二人の仲の良さで全く感じさせない感じで撮影がスタートしました。恥ずかしさを隠すかのようにおちゃらける新郎さんに、新婦さんは余裕の表情。お二人らしい写真がたくさん撮影出来ました。

挙式はガーデンでご親族様に見守られながら始まりました。青い空がたか~く伸びて、澄んだ空気の中でお二人の誓いが響きました。決して華美ではありませんが、華やかさはしっかりとあり、とっても和やかな結婚式となりました。

新婦さんの姪っ子ちゃんと甥っ子くんには、リングプレゼンターとして登場していただきました。いつもの表情とは少し違いよそ行きの顔で3人で手を繋ぎ、お二人の元へリングを運んでくれました。大役お疲れ様でした!

Party前半は挙式を見守ってくれたご親族様と。新郎さんはお仕事の都合で県外にいらっしゃるため、ご親族様ともなかなかゆっくり会ってお話出来ないから、この時ばかりは皆さまとゆっくりお話。皆様とっても楽しそうにお話されていました。

Partyの中で取り入れたフルーツポンチ作成。たっぷりのフルーツにお二人がシロップを注ぎ、フルーツポンチを創りました。色とりどりのフルーツが鮮やかで美味しそう。お二人から皆さまへ配り、幸せのおすそ分け。コースのお料理でお腹は満たされていた皆さまですが、ここは別腹。美味しそうに召し上がって頂きました。

おいしいお料理と会話を中心にしたスタイルでPartyを進めたお二人。短い時間ではありましたが色々なお話が出来たようで、お二人もとっても楽しそう。この後少しの休憩を挟み、ご友人との第2部へ。1部と同様おいしいお料理と会話を中心としたPartyではありましたが、ご友人だけだからのカジュアルさもあり、どちらも良いトコ盛りだくさん!楽しい楽しい一日は瞬きするのも惜しいくらいでした。本当におめでとうございます!

3月挙式〔山梨県在住〕
挙式:ル・ピオニエガーデンチャペル Party:ル・ピオニエ

結婚式の日の朝は冬の面影残る清里で撮影からスタートです。この景色を楽しんでしまおうとお話して、結婚式が始まりました。寒いからこそできるスノーブーツやマフラーなどの演出で、冬に出逢ったお二人ならではの撮影が出来ました。

挙式のイメージももちろん冬。会場もまだ緑の姿が見えない中での挙式となりましたが、テーマの「冬」のイメージはバッチリ!!イメージどおり皆さまには冬を満喫していただきながらも、お二人のほっこりとした雰囲気が伝わったのか春の訪れが近いからか、穏やかな挙式の時間となりました。

皆さまに創ってもらったお二人の結婚証明書。その場にいるみんなが携わってくれた世界に一つだけのお二人の結婚証明書です。挙式の中では、お二人と数名のゲストにさらにお手伝い頂き、結婚証明書を完成させました。

Partyも初めのうちは「冬」のイメージとして、緑と白のコーディネート。お二人の後ろから運ばれてくるル・ピオニエ自慢のお料理は、冬と春を融合させたこの日だけのオリジナルメニューです。評判もとっても良く、お二人のお話も、皆さまとの会話も弾みます!

そしていよいよテーマは「春」へ。お二人の再入場に合わせ春らしいお花をゲストのテーブルへ届ける事で、会場はさらに華やかになり、一気に春へ。お二人の装いも春らしくかわり、笑顔が一段と明るく、楽しくなりました。

Party後半は、新婦さんの大好きなアーティストさんの華やかな歌に皆様酔いしれ、お二人からのお手紙に涙する。笑顔と涙の織り交ざった時間となりました。出逢いの冬を経て大きな大きな花を咲かせたお二人、夫婦として新たな一歩を踏み出されました。本当におめでとうございます!いつまでもお幸せに★


1月挙式〔山梨県在住〕
挙式&パーティー:ルミエール

秋に収穫したブドウがワインセラーで最高のワインになるべく、じっとその時を待つ1月下旬。ワイン大好きで とても賑やかなお2人のウェディングが老舗ワイナリーのワインセラーで行われました。さて愛情タップリの時間は?

まるで絵本の中に現れる魔法使いの森のように、アメージングな雰囲気に飾り付けた挙式会場は、ワインの香りとともに印象深い時間を演出します。ワクワクしながら見守るゲストの皆さんの表情も笑顔で溢れていました。

ワイナリーウェディングの挙式セレモニーに欠かせない「ワイン合わせ」のイベント。ゲストにも代わる代わる注いで頂き、お2人が仕上げた「幸せのロゼワイン」で乾杯しました!

挙式のあとは「山梨フレンチ」と「山梨ワイン」を楽しむウェディングパーティー!派手な余興が無くても、この2つのマリアージュが最高なら、しっかり盛り上がるんです!!

でもでもウェディングケーキ入刀、ファーストバイトは、ゲストの皆さんのシャッターチャンスなのでしっかりと!ベリー系をタップリ使用したケーキはとっても美味しいそう!そして楽しくて美味しい時間はクライマックスを迎えました。

お2人はずっと側にいて、いつもニコニコ。こんなシーンを沢山見ることができました。そんなお2人を中心にゲストもゆっくりと会話や食事を楽しんだウェディング!沢山の空のワインボトルの本数分、みんなが楽しんだようです・・・いつまでもお幸せに!

1 / 5212345...102030...最後 »

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
旧ブログへ
二人だけの結婚式
資料請求
会場見学申し込み
オズオリジナルやまなしギフト

【本社所在地】 〒400-0845
山梨県甲府市上今井町1118-5

【営業時間】 AM 10:00 ~ PM 6:00

【定休日】 水曜日

【連絡先】 TEL : 055-241-3301
FAX : 055-267-6085
E-mail : info@oz-bridal.com